キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.成人用肺炎球菌ワクチンの接種を受けることができますか。

A.ご回答内容

■今年度、国の法律に基づいて接種できる方は小松市に居住する今年度65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方です。
 65歳:昭和31年4月2日~昭和32年4月1日
 70歳:昭和26年4月2日~昭和27年4月1日
 75歳:昭和21年4月2日~昭和22年4月1日
 80歳:昭和16年4月2日~昭和17年4月1日
 85歳:昭和11年4月2日~昭和12年4月1日
 90歳:昭和6年4月2日~昭和7年4月1日
 95歳:大正15年4月2日~昭和2年4月1日
 100歳:大正10年4月2日~大正11年4月1日
■また、60歳以上65歳未満(昭和32年4月2日~昭和37年4月1日生まれ)で、心臓・腎臓・呼吸器疾患などの障害による身体障害者手帳1級に該当する方も対象です。
■それ以外の方は自費で受けていただくことになります。
■ただし、過去にこのワクチン(23価肺炎球菌ワクチン)を接種している方は、予防接種法に基づく予防接種(定期接種)の対象外となるため市の接種券を使った接種はできません。
■対象の方へは接種券兼予診票を郵送予定です。
■接種を希望する方は、必ず医療機関に予約してください。接種券兼予診票の裏面に書いてある医療機関で受診してください。


【いきいき健康課(すこやかセンター内) 母子保健担当】
(直通)0761-21-8118
(内線)4100

属性情報

カテゴリ
健康・衛生・病院  >  予防接種
更新日
2021年06月11日 (金)
アクセス数
622
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿