キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.資格取得・職業訓練に対する助成はありますか。(F)

A.ご回答内容

■資格取得等に対する助成制度には、次の2つがあります。

★介護福祉士実務者研修、介護職員初任者研修の一部補助
■対象は、外国人の方を含める市内在住の満18歳以上65歳未満のうち、
 □介護施設にお勤めの方
 □失業中または非正規雇用で働いている(ハローワークに求職登録している方)
学生や介護施設以外で正規雇用されている方は対象外となっております。
■補助金額は受講料の4割です(ただし、実務者研修は8万円、初任者研修は5万円が上限)。

■受講[開始前」と「修了後」に商工労働課にて補助金交付手続きを行ってください。
 この交付手続きとは別に、講座受講施設(資格スクール等)への受講申込みが必要となりますの でご注意ください。

■詳しくは担当課へお問合わせ、またはホームページをご覧ください。

http://www.city.komatsu.lg.jp/3694.htm

【商工労働課 介護施設職員教育訓練支援事業事務担当】
(直通)0761-24-8074
(内線)3214・3213・3211

○厚生労働省の教育訓練給付金関係
 給付金を受ける場合は、その給付分を受講料から差引いた額に対しての4割となります。
 【小松公共職業安定所(ハローワーク小松)】(直通)0761-24-8609

★職業能力開発支援事業奨励金
■失業中の45歳以上65歳未満の方、30歳以上45歳未満で雇用保険を受給していない又は訓練・生活支援給付金を受給している方、障害をお持ちの方が公共職業能力開発施設に入校し、技能を期間内に習得された方に対し、小松市では奨励金を交付しております。
 なお、訓練期間により奨励金額は異なります。
 申請書は入校した公共職業能力開発施設より代理で提出されております。

■詳しくは、担当課へお問い合わせください。

【商工労働課 職業能力開発支援事業奨励金交付事務担当】
(直通)0761-24-8074
(内線)3213

★女性キャリア形成支援
■1年以上市内在住の女性を対象に、通信教育等を利用して就業を目指す方への支援制度があります。
医療福祉関係、資格検定など対象講座を受講し、期間内に希望する職種に就業された方には受講料に対して一部助成を行っています。

【商工労働課 労働・雇用・金融担当】
(直通)0761-24-8074
(内線)3213


属性情報

カテゴリ
産業・観光  >  商業・工業
更新日
2018年11月30日 (金)
アクセス数
610
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿