キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.本陣記念美術館はどんなところで、何を展示していますか(S)

A.ご回答内容

■本陣記念美術館は、芦城公園の中にあります。
■小松市出身の故・本陣甚一氏(元北國銀行頭取)から、東山魁夷、前田青邨などの日本画、梅原龍三郎、中川一政などの油彩画、古九谷を中心とした東洋陶磁などの137点が寄贈され、それらの美術品を広く市内外の皆様に鑑賞していただくため、平成2年10月に開館。建物は、黒川紀章の設計によるもの。平成10年にも追加の寄贈がありました。
■本陣氏が亡くなった平成20年には、ご遺族から、陶磁器を中心に約700点の寄贈があり、その後も追加寄贈を受け、現在、1,000点を超えるコレクションを有しています。古九谷を始めとする陶磁器、桃山時代から江戸時代初期の貴重な茶道具などを含みます。それらの調査研究を進めながら、年数回の展覧会でテーマをもって、コレクションを紹介しています。
■展示作品については、本陣記念美術館までお問い合わせください。
また、宮本三郎美術館や小松市立博物館と共催で、特別展や美術館散歩を行うこともあります。

【本陣記念美術館】
(直通)0761-22-3384
(内線)4348

属性情報

カテゴリ
教育・文化・スポーツ  >  文化・歴史
更新日
2023年05月16日 (火)
アクセス数
372
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿