キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.粟津温泉について教えてください。(A)

A.ご回答内容

■現在、粟津温泉観光協会加盟旅館2軒あり、いずれも自家掘源泉(じかぼりげんせん)です。
■奈良時代の高僧・泰澄大師(こうそう・たいちょうたいし)によって導かれた温泉です。泉質は、無色透明・純度100%の芒硝泉(ぼうしょうせん)です。口に含むとほのかな塩の香りと酸味を感じます。霊峰白山(れいほうはくさん)に端を発し、悠久のときを経て滔滔(とうとう)と湧出するお湯は、天然の有効成分をたっぷりと含み、きめ細やかな肌ざわりで、全身で湯のコクを味わえば、漂う湯の香は吸引作用によって体の内部から吸収されます。純度100%の新鮮なお湯ですから飲用にも最適です。
■粟津温泉の歴史は古く、平成30年に開湯1300年を迎えました。その温泉旅館の中でも「法師」は、46代に渡る歴史は世界最古の宿泊施設として、ギネスブックにも掲載されていたことがあります。
■近くには北陸有数の名刹、那谷寺があります。
■「恋人の聖地」に認定されています。
■詳しくは、粟津温泉観光協会 電話0761-65-1834へお問い合わせ下さい。

【観光文化課】
(直通)0761-24-8076
(内線)3293・3290

属性情報

カテゴリ
産業・観光  >  観光
更新日
2021年06月01日 (火)
アクセス数
378
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿