キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.日本こども歌舞伎まつり(旧称:全国子供歌舞伎フェスティバルin小松)とお旅まつりはどこが違うのですか(A)

A.ご回答内容

■お旅まつりとは、莵橋神社(うはしじんじゃ)と本折日吉神社(もとおりひよしじんじゃ)の春季祭礼です。この両方の神社の神輿や大獅子、子供獅子を供として、氏子の住む各町を渡御(とぎょ)して回ったことからお旅まつりといわれています。360年の歴史を持ち、この祭りは江戸時代に両社の神輿が小松城に渡御(とぎょ)し、泰平(たいへい)を祈願したことに始まります。その後、小松の町衆の祭りとして曳山(ひきやま)が造られ、歌舞伎が演じられるようになって250余年、今日に至っています。
■お旅まつりのメインは、絢爛豪華(けんらんごうか)な曳山の上で演じられる子供歌舞伎です。小松市内の曳山を持っている8つの町が毎年2町ずつ上演します。他の6町は曳山を展示します。ぜひご覧になって下さい。お待ちしております。
■日本こども歌舞伎まつり(旧称:全国子供歌舞伎フェスティバルin小松)は、こまつ芸術劇場の舞台で行われる子供歌舞伎で、チケットが必要です。全国から招いたゲスト団体と、地元小松の子ども達との競演は必見です。

★お旅まつりについては
【観光文化課 観光担当】
(直通)0761-24-8076
(お旅まつり専用)0761-24-8195

★日本こども歌舞伎まつりについては
【観光文化課 文化担当】
(直通)0761-24-8130

属性情報

カテゴリ
産業・観光  >  お祭り
更新日
2021年06月01日 (火)
アクセス数
386
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿