キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.後期高齢者の保険証が届きました。これは、なんですか? また、後期高齢者になったら、保険料を払う必要があるのですか?

A.ご回答内容

■75歳になると、これまで加入していた健康保険を脱退し、後期高齢者医療保険に加入することになります。75歳の誕生日から同封の保険証をお使い下さい。(75歳誕生日の前月に保険証、口座振替依頼書、後期高齢者医療保険に加入する旨の添書、制度に関するパンフレットを同封し、郵送しています)

■後期高齢者医療保険料の支払いが必要になります。年度の途中で、加入する場合、保険料は、加入月数に応じて、月割りで計算されます。保険料の通知は、下記の日程で届きます。
★4月~6月中旬に75歳になる人
 7月中旬(保険料の納付は、7月~3月)
★6月中旬~7月に75歳になる人
 8月中旬(保険料の納付は、8月~3月)
★8月~3月に75歳になる人
 誕生日の翌月中旬(保険料の納付は、誕生日の翌月~3月。3月が誕生日の人は、4月。)

■翌年度以降の保険料の通知は、毎年7月中旬に届きます。納期限は、普通徴収(納付書、口座振替等)の場合は、7月~3月の各月末(12月のみ25日)。特別徴収(年金天引)の場合は、各年金支給月に天引きされます。

【医療保険課 後期高齢者医療保険担当】
(直通)0761-24-8148
(内線)3165・3164・3163

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  高齢者の医療
更新日
2023年05月31日 (水)
アクセス数
225
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿