キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.印鑑登録証明書を請求するには、何が必要ですか?(A)

A.ご回答内容

★本人が請求される場合は
・印鑑登録証のみ(登録証とは、カードのことです)
・認印は、不要です。

★代理の方が請求される場合は
・印鑑登録証明書が必要な方の印鑑登録証(カード)
・代理の方の本人確認書類(運転免許証や個人番号カード、パスポートなど、官公署が発行した顔写真付きの証明書いずれか1点。顔写真付きの証明書がない方は、健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書などのうち2点)をお持ちください。
※申請書に本人の方の住所、生年月日、ふりがな、氏名を記入していただきますので、確認の上、ご来庁ください。

■手数料は、証明書1通300円です。
(コンビニ・市役所のマルチコピー機での交付の場合、1通200円)
■実印をお持ちいただいても交付できませんので、必ず印鑑登録証(カード)をお持ちください。
■かほく市・津幡町以南の市町(10市町)に住所がある方でも、小松市の市民課窓口で、広域行政窓口サービス(利用時間9時~17時。南支所、小松駅前行政サービスセンターは、不可)を利用して、印鑑登録証明書の交付を受けることが出来ます。請求は、本人及び本人と同一世帯の方のみとなります。詳しくは、市民課へお問い合わせください。
 FAQ「広域行政窓口サービスについて、教えてください」参照

【市民課 証明発行担当】
(直通)0761-24-8064・8065・8066
(内線)2113・2117

属性情報

カテゴリ
暮らしと環境  >  住民票・戸籍・証明
更新日
2024年02月29日 (木)
アクセス数
555
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿