キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市外へ転出するときの手続きを教えてください。(F)

A.ご回答内容

■小松市から転出する場合には、市民サービス課または南部行政サービスセンター、小松駅前行政サービスセンター(土日・祝日除く)に転出の届出をしていただき、転出証明書を取って下さい。
■インターネットの事前申請をすると、窓口での手続き時間が短くなります。
 (※必須の手続きではありません)
 市HP「住所の変更手続きが短時間で簡単になりました」参照
■手続きに必要なもの
・届出人の本人確認書類
 (本人を確認する書類とは)
 運転免許証や個人番号カード、パスポートなど官公署が発行した顔写真付きの証明書(いずれか1枚)。
 顔写真付き証明書がない人は、健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書などの内、2枚の提示により本人確認を行います。
・同一世帯でない代理人が手続きする場合は、本人確認書類の提示はもとより、転出される方の委任状も必要となります。
■個人番号カード(住基カード)をお持ちの方は、個人番号カード(住基カード)を利用する転出届ができます。この届出では、転出証明書は交付されません。また転入届の際、必ず個人番号カード(住基カード)が必要となります。詳しくは、市民サービス課までお問い合わせください。
■委任状が必要な代理人とは次のような場合です。
・これまでは別世帯で、これから新たに同じ世帯となる人が届出に来る場合
・別世帯の人が届出に来る場合(たとえ夫婦であっても委任状が必要です)
■引越しした後から14日以内に転出証明書を添えて転入届をしてください。
■なお、印鑑登録証(カード)、国民健康保険証、介護保険証、高齢受給者証、こども医療費受給者証等をお持ちになっている場合は、これらの書類は、失効しますので、市に返却してください。
■また、後期高齢者医療被保険者証をお持ちの場合もご持参ください。

【市民サービス課 住民登録担当】
(直通)0761-24-8064・8065・8066
(内線)2116・2192

属性情報

カテゴリ
暮らしと環境  >  住民票・戸籍・証明
更新日
2021年03月24日 (水)
アクセス数
563
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿