キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.会社をやめたのですが、国民健康保険の加入手続きは、どうすればよいですか?(A)

A.ご回答内容

■会社を退職された際には、国民健康保険に加入するための届出が必要です。資格がなくなったときから、14日以内にお手続きをお願いします。
※原則14日以内ですが、14日を越えても手続きはできます。
※会社の保険の任意継続をされる場合や他の医療保険(被扶養者として、他の社会保険等に加入。他の会社に就職して、被保険者として加入等)は、国民健康保険に加入する必要はありません。
■保険証については、申請者が本人又は同世帯の人又は委任状がある場合は、窓口交付。それ以外の場合は、郵送となります。
■退職(喪失)日の確認がとれれば、退職(喪失)前でも手続きできますが、保険証の窓口交付は、手続きが退職(喪失)日より、一週間以上前であればできません。(後日、郵送となります)
■会社の保険資格が喪失してから手続きする間に、医療機関にかかった場合は、一旦全額負担していただき、後日、還付となります。
(詳細については、FAQ「旅行中に急病にかかり、医療費を全額支払ったとき、払い戻しがありますか」参照)
■手続きの場所は、小松市役所医療保険課、南支所、小松駅前行政サービスセンターです。
■申請に必要なもの
(1)お勤め先が発行した健康保険等資格喪失証明書(扶養の人も会社にて、証明書が発行されます) 無い場合は、手続き時に会社に電話させていただき、そこで退職(喪失)日の確認がとれれば、加入手続きができる場合があります。あくまで、例外的なケースのため、原則は、資格喪失証明書の発行を会社等に依頼してください。
(2)年金手帳または基礎年金番号通知書・年金証書(お持ちの人のみ。なければよい)
(3)世帯主の個人番号カードまたは通知カード
(4)対象者の個人番号カードまたは通知カード
(5)窓口に来られる人の身元確認書類(運転免許証など官公署発行の顔写真付のものは、1点。健康保険証など顔写真付でないものは、2点)
(6)別世帯の代理人が申請する場合は、世帯主の委任状または世帯主の代理権確認書類1点(例:個人番号カード、運転免許証、健康保険証等)

※病院を受診したいので(1)の証明書がないが、早く保険証がほしい等の理由により、加入手続きをしたいという事であれば、次の説明をしたうえで、さらに詳しい内容のお問い合わせについては、医療保険課の担当におつなぎください。
 国民健康保険は、社会保険の資格喪失日に遡って加入することになるため、病院に国保加入手続き予定であることを説明して、受診してください。いったん、全額負担された場合には、後で払い戻しの対象となります。

さらに詳しい内容のお問い合わせについては、医療保険課の担当におつなぎします。

【医療保険課 国民健康保険担当】
(直通)0761-24-8059
(内線)3153・3163・3164

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  国民健康保険
更新日
2023年06月09日 (金)
アクセス数
1,390
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿