キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.国民年金の免除とはなんですか?(A)

A.ご回答内容

■免除とは、所得がないことにより保険料を納めることが著しく困難である人が、申請し承認を受ければ保険料を免除される制度です。免除には、全額免除、一部免除(4分の3免除、半額免除、4分の1免除)、納付猶予があります。その場合、申請者(本人)、配偶者、世帯主の前年の所得が判断基準となります。
※学生の人はこの制度を利用できません。「学生納付特例制度」を利用してください。
■保険料免除や納付猶予になった期間は、年金の受給資格期間には算入されます。ただし、年金額を計算するときは、保険料免除は保険料を納めた時に比べて2分の1(平成21年3月までの免除期間は3分の1)になります。受給する年金額を増やすには、保険料免除や納付猶予になった保険料を後から納める(追納する)必要があります。
■申請は原則として毎年度必要です。ただし、前年度に全額免除または納付猶予を承認された人が継続審査を希望された場合は、あらためて申請を行わなくても自動的に審査を行います。
■免除のサイクル(始期と終期)は、7月から翌年6月までです。
■平成26年4月からは、申請時点の2年1ヶ月前の月分まで遡って申請できるようになりました。申請書は年度ごとに提出していただきます。
■申請に必要なものは
(1)マイナンバーのわかるものまたは年金手帳
(2)仕事を退職していれば雇用保険受給資格者証の写しまたは雇用保険被保険者離職票等の写し等ハローワークで発行されるもの
(3)印鑑(スタンプ式のものを除く。被保険者本人が署名する場合は不要)
(4)世帯主の個人番号カードまたは通知カード
(5)対象者の個人番号カードまたは通知カード
(6)窓口に来られる人の身元確認書類(運転免許証等顔写真付のものは1点、顔写真付でないものは2点)
※代理人の場合は、代理人の身分証明書、代理人の印鑑が別途必要になります。
■お問い合わせ先
 【小松年金事務所】  電話0761-24-1791

【医療保険課 国民年金担当】
(直通)0761-24-8060
(内線)3158・3166・3152・3163

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  国民年金
更新日
2021年10月04日 (月)
アクセス数
161
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿