キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.人工透析を受けているのですが、何か医療費補助はありますか?(後期高齢者医療)(A)

A.ご回答内容

■人工透析を受けている人は、人工透析を受けていることの証明書を医師から交付してもらい、特定疾病の認定を申請してください。
 認定されると、1か月あたりの医療機関における窓口負担額が1万円となります。
■認定は、申請月の1日からとなります。
■初めて後期高齢者医療に加入する際に、今までの健康保険等で特定疾病の認定を受けていれば、医師の証明書に代えて、健康保険等の「特定疾病療養受療証」の写しを添付して申請することもできます。
■申請書は医療保険サポートセンターにあります。
■申請に必要なものは
(1)後期高齢者医療被保険者証(保険証)
(2)医師の証明書、または健康保険等から交付された「特定疾病療養受療証」の写し
(3)本人の印鑑(スタンプ式のものを除く。本人が署名する場合は不要)
(4)本人の個人番号カードまたは通知カード
(5)窓口に来られる人の身元確認書類(運転免許証など官公署発行の顔写真付きのものは1点。健康保険証など顔写真付きでないものは2点。)
★詳しくは、担当課まで

【医療保険サポートセンター 後期高齢者保険担当】
(直通)0761-24-8148
(内線)3166・3164・3154

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  高齢者の医療
更新日
2021年04月28日 (水)
アクセス数
396
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿