キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.国民年金の加入手続きについて教えて下さい(A)

A.ご回答内容

■会社等に勤めていない人や学生が20歳になったときは国民年金の加入手続きが必要です。
■第2号または第3号被保険者から第1号被保険者となる手続きについて
20歳以上60歳未満の人が会社や役所などを退職して,厚生年金(共済年金)の加入者でなくなった場合には,国民年金の「第2号被保険者」から「第1号被保険者」となりますので,資格取得の手続きをしていただきます。
また,退職した人に扶養されていた20歳以上60歳未満の配偶者がいらっしゃれば,その人も国民年金の「第3号被保険者」から「第1号被保険者」となりますので,資格取得の手続きをしていただくこととなります。資格取得日は20歳になった人は20歳の誕生日の前日、厚生年金等に加入していた人はその喪失日となります。お手続きは喪失日から14日以内に行ってください。14日を過ぎた場合でも、遡って加入となりますのでお早めにお願いします。
■手続きの場所は,市役所医療保険サポートセンターまたは南部行政サービスセンター、小松駅前行政サービスセンター です。
■手続きに必要なものは
(1)マイナンバーのわかるものまたは年金手帳(基礎年金番号通知書)
(2)印鑑(スタンプ式のものを除く。被保険者本人が署名する場合は不要。)
(3)退職年月日のわかる書類(離職票,雇用保険受給資格者証,退職証明書など。コピーでも結構です。)
 ※お持ちでない場合は窓口での手続き時にこれまで勤務していた職場、あるいは小松年金事務所へ照会し、そこで確認が取れれば手続きできます。
(4)身分証明書(運転免許証等顔写真付のものは1点、顔写真付でないものは2点)

【医療保険サポートセンター 国民年金担当】
(直通)0761-24-8060
(内線)3158・3166・3152・3163

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  国民年金
更新日
2021年04月28日 (水)
アクセス数
502
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿