キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.納付猶予制度について教えてください(S)

A.ご回答内容

■納付猶予について
50歳未満の第1号被保険者の人で,ご本人と配偶者の前年の所得が一定以下の場合,申請をし承認されると保険料の納付が猶予されます。将来,年金を受け取ることができなくなることを防止するため,申請により保険料の納付が猶予され,保険料の後払いができる制度です。
※学生の人はこの制度を利用できません。「学生納付特例制度」を利用してください。
※平成28年6月までは30歳未満,平成28年7月以降は50歳未満が納付猶予制度の対象となります。
■申請時期によって前々年の所得で審査を行う場合があります。
★所得基準は,全額免除と同じです。
※(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円
■納付猶予を受けた期間中に,ケガや病気で障害や死亡といった不慮の事態が発生した場合,障害年金や遺族年金を受け取ることができます。
※不慮の事態が生じた月の前々月以前の1年間に保険料の未納期間があるときは,これらの給付を受け取ることができない場合がありますのでご注意ください。
■納付猶予期間は,将来受け取る年金の受給資格期間に算入されますが,年金額には反映されませんので,下記の保険料の追納(後払い)をご利用ください。
■参考URL:納付猶予制度について

【医療保険サポートセンター 国民年金担当】
(直通)0761-24-8060
(内線)3158・3166・3152・3163

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  国民年金
更新日
2021年04月28日 (水)
アクセス数
389
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿