キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.固定資産税の路線価と相続税の路線価の違いは?(A)

A.ご回答内容

■固定資産税の路線価は固定資産税の課税のために、地価公示価格等の7割を目途に小松市が評価を行っています。
■相続税の路線価は相続税や贈与税の課税のために、地価公示価格等の8割を目途に税務署が評価を行っています。
■ただし、それぞれの目的に応じ、それぞれの制度に基づいて路線価を算定しているため、必ずしも7:8の関係が成立するとは限りませんが、それぞれの評価の適正化を推進し、均衡を確保するために、小松市と税務署の相互協力と情報交換を行っています。
★固定資産税路線価については、税務課にお問い合わせ下さい。
★相続税路線価については、小松税務署までお問い合わせ下さい。
  小松税務署  電話0761-22-1171

■なお、固定資産税、相続税の路線価は財団法人資産評価システム研究センターホームページ内の全国地価マップ http://www.chikamap.jp/でも確認できます。

【税務課 資産税土地グループ】
(直通)0761-24-8031
(内線)3132・3134・3133・3138

属性情報

カテゴリ
税・財政  >  その他
更新日
2020年10月22日 (木)
アクセス数
306
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿