FAQをキーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

よく検索されているキーワード

Q.土地・家屋の名義人(所有者)が亡くなったのですが、市役所等に届け出る必要はありますか?(F)

A.ご回答内容

■登記のある土地・家屋の相続登記が完了していれば、法務局から小松市役所の方へ通知が来ますので、特に小松市役所へ申告の必要はありませんが、未登記の家屋がある場合のみ小松市役所に届け出ていただく必要があります。
■なお、未登記の家屋の相続手続きにいては、法務局ではなく、小松市役所税務課家屋担当へ「固定資産(家屋)未登記物件の相続届」に「遺産分割協議書」、「相続関係図」、各相続人の「印鑑証明書」の写しを添付し、提出していただく必要があります。
■相続登記がお済でない方は、金沢地方法務局小松支局(小松市日の出町1丁目120番地 日の出合同庁舎5階)で手続きを行ってください。ご自分でもできるようですが、司法書士が業務として行っています。

【税務課 資産税土地グループ】
(直通)0761-24-8031
(内線)3132・3134
・3133・3138
【税務課 資産税家屋・償却グループ担当】
(直通)0761-24-8032
(内線)3136・3137

属性情報

カテゴリ
税・財政  >  市税
更新日
2020年10月22日 (木)
アクセス数
267
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿