キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.代理人から本人のマイナンバー(個人番号)の提供を受ける場合は、どのように本人確認を行うのですか? (F)

A.ご回答内容

■代理人からマイナンバーの提供を受ける場合は、(1)代理権、(2)代理人の身元、(3)本人の番号の3つを確認する必要があります。原則として、
(1)代理権の確認は、法定代理人の場合は戸籍謄本など、任意代理人の場合は委任状
(2)代理人の身元の確認は、代理人のマイナンバーカード、運転免許証など
(3)本人の番号確認は、本人の個人番号カード、通知カード、マイナンバーの記載された住民票の写しなど
で確認を行います。
※「通知カード」は令和2年5月25日に廃止されますが、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き通知カードを番号確認書類として使用できます。

【ICT改革課】
(直通)0761-24-8047
(内線)3723・3725

属性情報

カテゴリ
市政・選挙・議会  >  行政制度
更新日
2021年09月09日 (木)
アクセス数
339
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿