キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.個人番号カードは、何に使えるのですか?通知カードとの違いは何ですか? (F)

A.ご回答内容

■本人確認のための身分証明書として使用できます。
個人番号カードは、住民基本台帳カードと同様、ICチップのついたカードであり、表面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)と顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されます。
■e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も基本的には搭載されます。
例)現在は、国税電子申告・納税システム(e-Tax)など、国や地方公共団体の様々な手続で利用されていますが、平成28年1月以降は、総務大臣の認定を受けた民間事業者との手続きにも利用できるようになります。また、マイナンバー(個人番号)の付いた情報のやりとりを閲覧できる「マイナポータル」(※)にログインするためには、この電子証明書が必要となります。

【ICT改革課】
(直通)0761-24-8047
(内線)3723・3724

属性情報

カテゴリ
市政・選挙・議会  >  行政制度
更新日
2021年01月14日 (木)
アクセス数
105
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿