キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

よく検索されているキーワード

Q.なぜ後期高齢者医療に変更するのか?(A)

A.ご回答内容

■高齢者の医療費が増大する中、これまでの老人保健制度の負担は、現役世代と高齢者世代の負担が複雑で、受益と負担の関係もあいまいになっていました。
■この状態で、少子高齢化が進行すると、健康保険制度自体の存続が危ぶまれます。
■そこで、現役世代と高齢者世代の負担を明確にし、公平でわかりやすい制度として後期高齢者医療制度ができました。
■医療保険で給付される額の50%は公費(税金)、40%は現役世代の支援、10%は高齢者の保険料からなり、現役世代と高齢者世代の負担が明確になります。

【医療保険サポートセンター 後期高齢者保険担当】
(直通)0761-24-8148
(内線)3164・3166

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  高齢者の医療
更新日
2020年10月20日 (火)
アクセス数
292
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿