キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.一般不妊治療の助成について教えてください(F)

A.ご回答内容

■小松市での一般不妊治療の助成は
一般不妊治療(タイミング療法、薬物療法、人工授精など)に対し助成を行う、「小松市一般不妊治療助成事業」をおこなっています。
■対象となる治療は
(1)保険適用のある治療
(2)人工授精などの保険適用外の治療(体外受精、顕微授精を除く) です。
■申請時期については
治療を受けた月の翌月から2年以内に申請してください。申請日からさかのぼり、2年間をすぎた治療は対象外となります。
■助成金額は
自己負担額の2分の1以内で、1年間あたり5万円を限度に2年間助成をおこないます。
■対象は次の全てに該当する方です
(1)夫婦の両方またはどちらかが(助成を申請している最初の診療日より)石川県に1年以上前から住所を有し、治療日から引き続き小松市内に在住する方
(2)夫婦の前年の所得の合計額が730万円未満 (所得額は収入から控除額などを除いた合計所得金額です)
(3)医療保険に加入している
■必要書類は
(1)小松市一般不妊治療費助成申請書
(2)一般不妊治療医療機関受診等証明書(病院で発行しています)
※場合によって、戸籍謄本、所得証明書が必要となることもあります。(市の公簿等で確認ができる場合は必要ありません)
■申請先は すこやかセンターです。
■持ち物は
申請の際には、ご夫婦それぞれの保険証、振り込み金融機関の口座番号がわかるものをお持ちください。
■お問い合わせは いきいき健康課 電話 0761-21-8118

【いきいき健康課(すこやかセンター内)】
(直通)0761-21-8118
(内線)4100

属性情報

カテゴリ
健康・衛生・病院  >  健康づくり
更新日
2021年09月07日 (火)
アクセス数
940
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿