キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.外来療養にかかる年間の高額療養費の申請方法を教えてください

A.ご回答内容

○基準日(7月31日)時点で、加入している保険と計算期間(前年8月1日から7月31日)での保険の加入状況を教えてください
★計算期間中に継続して小松市国民健康保険に加入している人
■該当する人には、世帯主名義の口座に支給されます。申請は、不要です

★基準日時点で小松市国民健康保険に加入しているが、計算期間中に小松市以外の保険(社会保険や他市町村国民健康保険)の加入期間がある人
■小松市国民健康保険の加入期間のみで14万4,000円を超える人には、申請書をお送りします。以前加入していた保険に「自己負担額証明書」交付申請を行い、申請書と合わせて小松市に提出すると、他保険期間の外来診療分も含めて、支給計算を行います。(他保険期間に外来受診がない場合、自己負担額証明書の提出は、不要です)小松市国民健康保険の加入期間のみでは14万4,000円を超えない場合でも、他保険期間と合わせて14万4,000円を超える場合には申請できますので、自己負担額証明書とともに小松市へ申請してください。(申請書は、医療保険課にあります。詳しくは、お問合せください)小松市国民健康保険の期間の支給額は、小松市から。他保険期間の支給額は、その保険者から支給されます。
■申請に必要なもの
(1)支給申請書
(2)自己負担額証明書(他保険期間に外来診療がある場合のみ)
(3)世帯主名義の振込先がわかるもの
(4)世帯主の個人番号カードまたは通知カード
(5)対象者の個人番号カードまたは通知カード
(6)窓口に来られる人の身元確認書類(運転免許証など官公署発行の顔写真付のものは1点。健康保険証など顔写真付でないものは2点)
(7)別世帯の代理人が申請する場合は、世帯主の委任状または世帯主の代理権確認書類1点(例:個人番号カード、運転免許証、健康保険証等)

★保険証に記載してある喪失日以前の日付で加入する場合
申請場所は、医療保険課です。

★基準日時点で、小松市以外の保険に加入しているが、計算期間中に小松市国民健康保険の加入期間がある人
■支給申請は、基準日時点に加入している保険者に行います。小松市国民健康保険の加入期間中に外来診療を受けている場合は、小松市に「自己負担額証明書」の交付を申請し、基準日時点に加入している保険者に提出することで、小松市国民健康保険期間の外来診療分も含めて、支給計算を行います。小松市国民健康保険の期間の支給額は、小松市から。他保険期間の支給額は、その保険者から支給されます。
■申請に必要なもの
(1)支給申請兼自己負担額証明書交付申請書
(2)世帯主名義の振込先がわかるもの
(3)世帯主の個人番号カードまたは通知カード
(4)対象者の個人番号カードまたは通知カード
(5)窓口に来られる人の身元確認書類(運転免許証など官公署発行の顔写真付のものは1点。健康保険証など顔写真付でないものは2点)
(6)別世帯の代理人が申請する場合は、世帯主の委任状または世帯主の代理権確認書類1点(例:個人番号カード、運転免許証、健康保険証等)
申請場所は、医療保険課です。

★計算期間中、小松市国民健康保険の加入期間がない人
■基準日時点で加入していた保険者にお問い合わせください。

【医療保険課 国民健康保険担当】
(直通)0761-24-8059
(内線)3154・3153・3152

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  国民健康保険
更新日
2023年06月09日 (金)
アクセス数
620
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿