キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.後期高齢者医療に加入しています。 年金から保険料を納めています(年金天引)が、口座振替に変更できますか?(A)

A.ご回答内容

■年金から納めている人も、口座振替による納付を選べます。
★キャッシュカードを持って来庁できる場合 
■市役所医療保険課にて、「後期高齢者医療保険料納付方法変更申出書」を提出ください(その際、キャッシュカードを使って口座の登録を合わせて行います)

■手続きに必要なもの
(1)キャッシュカード
(2)運転免許証など本人確認書類(口座名義人以外の人が手続きする場合は口座名義人の委任状) 

★直接金融機関で口座登録をする場合
(1)口座をお持ちの市内金融機関で、口座振替の登録をしてください。
(2)市役所の医療保険課または南部行政サービスセンター、小松駅前行政サービスセンターで「後期高齢者医療保険料納付方法変更申出書」を提出ください。
※口座振替依頼書の本人控(金融機関で口座登録後にもらえます)、本人の印鑑(本人が署名する場合は不要)、運転免許証など本人確認書類をお持ちください。

■原則、申し出の3ヶ月後から口座振替によるお支払いに切り替えとなります。
■これまでの納付状況により、切り替えが認められない場合もあります。

○本人以外の社会保険料控除にできますか?
■口座振替でお支払いになった方が、確定申告で社会保険料控除とすることができます。

★さらに詳しく知りたい
医療保険課へお問い合わせください。

【医療保険課 後期高齢者保険担当】
(直通)0761-24-8148
(内線)3166・3164・3165

属性情報

カテゴリ
国民健康保険・年金  >  高齢者の医療
更新日
2022年05月11日 (水)
アクセス数
867
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿